日本養豚協会(JPPA)青年部会は11月29日から、国産豚肉消費拡大キャンペーン「俺たちの豚肉を食ってくれ!2020」(通称:俺豚 2020)のキャンペーン第5弾を開始する。7月から2021年2月までの間、8カ月連続企画として開催しているもの。これまでインスタグラムで行っていた同キャンペーンだが、規約改正に伴い、第5弾からTwitter に場所を移して開催することとなった。

今回は、11月29日から12月6日までの期間、Twitterの「ポークマン 日本養豚協会(JPPA)青年部会」公式アカウント(@porkman_jppa)をフォローし、キャンペーン投稿に「引用リツイート」で「養豚について知りたい事、教えてほしい事」を投稿した人の中から、抽選で30人に北海道産(ポーク・アイランド・オノデラ)・愛知県産(リンネファーム)・大分県産(福田農園)の豚肉または加工品“1万円相当”が贈られる。

〈畜産日報2020年11月24日付〉