食肉卸の(株)ピーチ(本社:愛知県名古屋市、渡辺真澄社長)は11月7日から、クラウドファンディングサイト「Makuake」でトースターで焼ける「失敗しないロッシーニ」の販売を開始した。「失敗しないステーキ」につづくシリーズ第2弾となり、今回は牛フィレ肉にフォアグラを合わせたメニュー「ロッシーニ」で、贈答用や特別な日の食卓を演出する商品として提案していく。

繊細な調理技術が求められる「ロッシーニ」だが、今回開発した「失敗しないロッシーニ」では、家庭で出来立てを味わうことができる。その最大の特長は調理の簡単さで、
〈1〉解凍して水気を取る
〈2〉トースター(1000W)で6分加熱
〈3〉盛り付けて完成
――と3ステップで調理ができる点だ。原料にはニュージーランド産の牛肉を使い、1頭からわずか2kgしかとれない希少部位「フィレ」を使用している。さらに、成長ホルモン剤を一切使用せず、放牧のみで育った「ナチュラルビーフ」を使用することで、安全安心にもこだわっているという。
牛フィレ肉とフォアグラを一緒にトースターで6分加熱するだけ

牛フィレ肉とフォアグラを一緒にトースターで6分加熱するだけ

 
11月7日からクラウドファンディングサイト「Makuake」での販売がスタートした。内容量は牛フィレ肉約100g・フォアグラ約100gで、数量限定価格は7,000円(税・送料込み)。これからの時期、クリスマスやおせちに少し贅沢で特別感のある、おいしいものを食べてもらいたいという想いから作られた商品となっている。
 
2021年5月に販売を開始したシリーズ第1弾「失敗しないステーキ」はトースターで仕上げられる簡便性が評価され、「Makuake」での発売以降、現在はAmazonに出店し、販売開始からわずか2カ月で「Amazon’s Choice」に選出され、世代問わずリピーターも増えているという。外食の機会が減少するいま、同社では“飲食店クオリティーの料理を家庭で簡単に調理できる”というコンセプトの下、今後はトースターのみならず、湯煎やレンジアップ商品など、手軽に作れるセットメニューの開発などにも取り組んでいく方針だ。
 
さらに現在、「ミートショック」といわれるなど輸入食肉の価格が高騰するなか、原料調達について「生産者と安定したコンスタントな取組みを継続していくことが、お互いの信頼につながってくる」とした上で、「価格重視で少しでも安売りするのではなく、技術やストーリ性、商品に込めた想いをしっかりと打ち出していくことで差別化を図り、ブランド力を高めていきたい」(渡辺社長)考えだ。
 
〈畜産日報2021年11月9日付〉