プリマハムは4月27日、明治神宮外苑「にこにこパーク」内にオープンする「森のビアガーデン」(東京都新宿区、運営:ロイヤルホールディングス(株))に特別協賛する。4月20日に発表した。

9月25日までの営業期間中、食べ放題メニューに、「香薫あらびきポーク」を提供する。会場には香薫あらびきポークをモチーフにしたフォトスポットも設け、5月9日まで香薫あらびきポーク発売20周年を記念した提灯やフラッグで会場内を飾り、来場者にアピールする予定だ。
「森のビアガーデン」イメージ

「森のビアガーデン」イメージ

「森のビアガーデン」は、都心の真ん中で緑に囲まれた開放的な雰囲気のなかで「BBQ飲み食べ放題」を楽しむことができる、都内最大級の900席を有するビアガーデン。1984年の営業開始から37回目となり、実に3年ぶりのオープンとなる。BBQ飲み食べ放題は2時間制で大人4,800円、中学生~19歳が4,000円、小学生2,000円、4歳~小学生未満1,000円、3歳以下無料となっている。
 
プリマハムは「香薫あらびきポーク」が今年で発売20周年を迎えることを記念して特別協賛を行った。同社では、「長年にわたるご愛顧への感謝と『香薫あらびきポーク』のさらなる消費拡大を目指して、お客様にとって心に残るイベントや各種キャンペーンを実施していく」とコメントしている。
 
〈畜産日報2022年4月22日付〉