「ロイテリヨーグルト」の発売を、大々的に発信するのはオハヨー乳業。13日、都内で同ヨーグルトの新CM発表会を開催し、CM出演のミュージシャン・女優・モデルのシシド・カフカさんが、インパクトを意識したCM、ヨーグルト効果をPRした。

「食べた後のロイテリ菌の効果が、朝起きた時、口の中で実感」(シシドさん)。同ヨーグルトは、ヒト由来の乳酸菌「ロイテリ菌」を使用、歯周病対策を起点に生活習慣病をはじめ心筋梗塞、認知症、がんなど様々な疾患のリスクを低減する効果が報告されており、国内初の口に注目した機能性表示食品として関心を集めている。9月19日から関東エリアで先行発売、来春をメドに全国発売予定で、登場感と商品特徴を大々的に発信することで、市場定着の確実な実現を目指している。

発表会では、久山忠彦執行役員マーケット・バリュー戦略部長が、174件の臨床試験結果のあるロイテリ菌の注目度の高さを強調し、内野正仁執行役員マーケティング戦略本部が、過去に例がない規模のプロモーション展開について説明。その後、黒髪を50㎝切って話題中のシシドさんが、「美味しさと効果は抜群」と、口腔内フローラ改善につながる「信用できるヨーグルト」とアピールした。

なお後日、JR山手線にはジャック広告も。大々的プロモで「ロイテリ」の認知度が上がるか注目だ。

〈食品産業新聞2017年10月19日付より〉