ハーゲンダッツジャパンは、15年発売し爆発ヒットして数日間で売り切れたミニカップアイス「華もち」の今年の新フレーバー「栗あずき」「桜あん」を、装いも新たに登場させ、27日から期間限定で全国で発売する。

「華もち」は、濃厚アイスと柔らかなもちが贅沢なハーモニーを織り成すアイスクリームデザートで、冷凍下でもスプーンで切れるもちの柔らかさ、もちもち感が、製造技術的にも注目度が高い。今回はこれをさらに進化させ、和菓子や和甘味の味わいを表現した手の込んだ和スイーツに仕立て、装いも新たに、見た目も華やかな2フレーバーを投入する。

「栗あずき」は、黒糖を隠し味に加えた風味豊かな小豆アイスに栗ソースを加え、柔らかなもちをのせ、もちの上には栗の粒を贅沢に混ぜ込んだ粒あんをたっぷりかけた本格的な和の味わい。「桜あん」は、香り華やかな桜アイスに塩味の利いた桜あんを混ぜ合わせ、もちをのせ、その上には淡いピンク色の桜ソースをかけ、フタを開けた時の見た目の華やかさも演出した春を感じさせる本格派。いずれも91ml、税抜300円。この時期の登場を心待ちにする消費者も年々増えてきており、再び大きな話題となりそうだ。

〈食品産業新聞 2018年2月22日付より〉