〈日本の伝統食材にこだわり〉
ダノンジャパンは、日本で開発した新しいデザートヨーグルトブランド「ダノン 和 Selection」を立ち上げ、第一弾商品「ほうじ茶風味 柿果肉入り」「抹茶味」を11月19日から全国投入する。

自然でシンプルな素材で作られた食品を選びたい、という消費者ニーズに応えようと、日本の伝統食材にこだわった日本独自のブランド。特有のなめらかでクリーミーな味わいのヨーグルト発酵技法をもつダノンと、農産物の本質を追求する日本の農家の両者のこだわりを結集した「和セレクション」とし、「日本のデザートヨーグルトという新カテゴリーを育てたい」(同社)考え。
「ダノン 和 Selection 抹茶味」

「ダノン 和 Selection 抹茶味」

「ほうじ茶風味 柿果肉入り」は、400年以上前からの伝統ある和歌山県産「あんぽ柿」、香ばしさを引き出すためダブル焙煎した国産のほうじ茶を、「和セレクション」のために開発した濃密でクリーミーなヨーグルトと合わせた贅沢な味わいが特徴。

「抹茶味」は、鹿児島県産の抹茶を、舌の上でとろっと溶けるヨーグルトと合わせた新感覚がポイント。両商品とも着色料・人工甘味料不使用。ヘルシーデザートとしてのニーズにも配慮し、1カップ90gあたり110kcal未満を実現。発酵乳、90g、オープン価格。
 
なおパッケージは、日本の美意識の一つ、「わび・さび」をモチーフとしたデザインで、ブランドロゴは書体をもとにモダンな形に整え、日本の伝統工芸、漆器に施される蒔絵をイメージしている。
 
〈食品産業新聞 2018年11月12日付より〉