森永乳業は、ロングセラーアイス「MOW(モウ)」を、スプーンでぐるぐるかき混ぜて味わう新しい食べ方を発信し、なめからできめの細かい舌触りの理由など「品質」への注目度を高め、ブランド活性化を図る。7月2日には都内でイベント「田中圭と#ぐるぐるMOW」を開催、「MOW」シリーズのCM「ぐるぐるMOW」篇出演中の俳優・田中圭さんが女性約70人に「ぐるぐる」を直伝、TwitterなどのSNSを中心に話題が広がっている。

アイス「MOW」は2003年発売、2015年に乳化剤・安定剤不使用に大幅リニューアルし、競合が多いバニラカップアイスの中で独自のポジションを確立し売上回復、2019年度は中味へのこだわりにフォーカスしたプロモーションに取り組んでいる。また、「MOW」ブランドサイトでは、CM「ぐるぐるMOW」篇と「ぐるぐるMOWの作り方」の動画を公開している。

CM「ぐるぐるMOW」篇では、田中圭さん扮するアイス職人が、「MOW」をもっとおいしくするレシピとして、スプーンでぐるぐるとかき混ぜることで、ソフトクリームのようにツノがたつ、なめらかな食感の「ぐるぐるMOW」づくりに取り組んでいる。
田中圭さん出演CM「ぐるぐるMOW」篇

田中圭さん出演の「MOW」CM「ぐるぐるMOW」篇

イベント「田中圭と#ぐるぐるMOW」では、森永乳業の池田三知男執行役員営業本部マーケティング統括部長が、「MOW」のコンセプトや、独自の低温急速フリージング製法によるなめらかでキメの細かな食感など特徴を紹介した後、田中さんが女性たちにCMの中で行う「ぐるぐるMOW」の作り方を伝授。最初に4分の1食べてからスプーンをさし、ぐるぐる回してソフトクリームのようなツノを立てる面白さと、田中さんの店主ぶりに笑い声が上がり、改めてモウの品質へ理解を深める場となった。田中圭さんは「好きなフルーツ、ソースをかけてアレンジも楽しんで!」などと語った。
 
なお、2018年度の「MOW」シリーズ売り上げは、基幹のバニラが前年を上回った一方、フレーバー品が若干苦戦。今期は人気のコーヒーフレーバー復活や、長時間発酵させたヨーグルト原料を使った期間限定の新商品「MOW リッチヨーグルト味」投入で回復を図っており、今回の遊び心ある食べ方発信、話題化で後押ししていく。
 
◆動画視聴:MOWブランドサイト=https://mow-ice.jp/

「MOW リッチヨーグルト味」

「MOW リッチヨーグルト味」