赤城乳業は10月1日、「ガリガリ君」シリーズから人気のおかずをアイスにした「ガリガリ君リッチたまご焼き味」を全国発売する。

2014年3月に発売し賛否を呼んだ「ガリガリ君リッチナポリタン味」から約5年半ぶりのおかず系フレーバーの再挑戦。同社では「たまご焼きは甘い味付けが日本全体では優勢であり、甘いアイスでも再現できると思い開発に着手した」とし、過去の反省を活かし「今回は味にも自信を持って発売する」と意気込む。

アイスは、たまご焼き味アイスキャンディーの中に、味つきたまご入りのたまご焼きカキ氷が入ったもので、アイスの味つけに粉末のしょうゆも配合し、焼成感のある香りをプラスすることで、焼いたたまごの風味も演出している。中のたまご焼き味のカキ氷には乾燥たまごを混合。種類別はラクトアイス、100ml、税別140円。

なお「ガリガリ君リッチ」シリーズは、ネタ要素が入ったフレーバーをこれまで展開、多くのメディアに取り上げられ、アイス売り場に行きたくなるような話題発信力がある。今回は「衝撃の味3部作」でもあり、SNSを中心に話題が期待され、アイス市場の下期の盛り上げ役となりそうだ。
赤城乳業は“禁断の味変”も提案(ただし自己責任)

赤城乳業は“禁断の味変”も提案(ただし自己責任)