〈ファミリーマート限定アイスはハーゲンダッツ初〉
ハーゲンダッツ ジャパンは10月29日、「ハーゲンダッツ ミニカップ キャラメルチーズタルト」を、全国のファミリーマート(約1万6500店舗、2019年9月末現在)限定で発売する。また、同日、「ハーゲンダッツ ジャポネ ほうじ茶きなこ黒蜜」を全国のセブン-イレブン店舗(2万1010店舗、2019年9月末現在)限定で発売する。

「ハーゲンダッツ ミニカップ キャラメルチーズタルト」(110ml、税別295円)は、ハーゲンダッツ初のファミリーマート限定商品。濃厚な味わいのベイクドチーズアイスクリームにキャラメルソースを入れ、ほのかなチーズの香りと食感がアクセントとなるチーズクッキーを混ぜ合わせた。チーズとキャラメルの風味にクッキーの食感、3つの素材が織り成す、秋冬の季節に合わせた濃厚スイーツだという。数量限定、なくなり次第終了。

一方、セブン-イレブン限定の「ジャポネ」シリーズは、本格的な和の味わいにこだわったアイスクリームデザートで、今回の新商品「ハーゲンダッツ ジャポネ ほうじ茶きなこ黒蜜」(105ml、税別334円)は、香ばしくすっきりとした味わいのほうじ茶ソルベに、コクのあるミルクアイスクリームを組み合わせ、食感のアクセントとして、ほうじ茶クッキーときな粉黒蜜ソースを重ねた。「ほうじ茶」と相性の良い和素材の「きな粉」と「黒蜜」を組み合わせることで、ジャポネシリーズらしい創作和スイーツに仕上がっているという。