ハーゲンダッツ ジャパンは3月10日、ハーゲンダッツ ミニカップ「ホワイトミント&ショコラ」を期間限定で全国発売する。110ml、税別295円、種類別はアイスクリーム。

再発売の要望が多くあったチョコミントフレーバーを、“好評に応えて”発売するもの。ハーゲンダッツのチョコミントフレーバーは2017年5月9日発売のミニカップ「ショコラミント」以来、約3年ぶり。

ハーゲンダッツ ジャパンの開発担当者によると、ミニカップ「ホワイトミント&ショコラ」の“こだわりポイント”は、「爽やかさだけでなくミルクのコクも楽しめるミントアイスクリーム」と、「ビターな味わいのチョコレートチップ」をたっぷり使用している点。

着色料を使用していない“白いミントアイスクリーム”は、ペパーミントの爽やかさはそのままに、ミルクの濃厚な味わいと深いコクを楽しめるよう、ミントとミルクのバランスにこだわった。ペパーミントの葉のみから抽出した、ミント本来の自然な爽やかさと香りが特徴。ハーゲンダッツの基本理念“キッチンフレンドリー”(家庭のキッチンにあるような素材でつくること)に基づいて設計した。

たっぷり入った甘さ控えめでビターな味わいの“パリパリ食感のチョコレートチップ”は、爽やかな味わいのミントアイスクリームと絶妙なハーモニーを織り成し、食感のアクセントとしても楽しめるという。