赤城乳業は3月10日、氷菓「ガリガリ君 九州みかん」(105ml、税別70円)を全国発売し、売り上げ金の一部を熊本地震復興支援として寄付する。9月末までの期間限定販売で、当たりスティックが出たらもう1本もらえるくじ付き。2017年から毎年この時期に販売しており、2020年で4年目となる。

今年は、「くまモン誕生10周年」のロゴ入りお祝いパッケージを採用。ガリガリッとした食感が特徴のみかん味のかき氷を入れたアイスキャンディーで、九州産温州みかん果汁を7%使用したジューシーな味わいが、他のみかんアイスとの差別化ポイントとなる。みかん果汁だけでなくオレンジの香りをプラスすることで、よりジューシーに仕上げている。

赤城乳業によると、「ガリガリ君 九州みかん」はこの数年、くまモンとのコラボを展開したことで、ガリガリ君の購入が少ない女性層を獲得。好調な「ガリガリ君 梨」と同じような買われ方をしていて、「“ガリガリ君”ブランド内のカニバリ(競合)を抑え、プラスアルファの売り上げが期待できる」という。今年も販促POPを用いて大々的に販売注力する考えだ。
赤城乳業「ガリガリ君 九州みかん」くまモン誕生10周年パッケージ

赤城乳業「ガリガリ君 九州みかん」くまモン誕生10周年パッケージ