明治は4月27日から、「鬼滅の刃×明治おいしい牛乳隊 オリジナル認定証プレゼントキャンペーン」を実施する。

今回のキャンペーンは、「明治おいしい牛乳」とTVアニメ「鬼滅の刃」の初コラボレーション企画。「明治おいしい牛乳」公式Twitterアカウント(@meiji_oishii)をフォローし、対象のツイートをリツイートした人の中から抽選で100人に、「明治おいしい牛乳隊 オリジナル認定証」をプレゼントする。6月30日応募締め切り。賞品の発送は9月中頃を予定。

「明治おいしい牛乳隊 オリジナル認定証」は、顔写真と名前、隊員番号を入れた、キャンペーン限定“世界にひとつだけ”の認定証。名前・顔写真は当選者本人だけでなく、子どもの名前・写真を入れることもできる。認定証は掛け軸のような仕立てになっていて、飾って楽しむことが可能。サイズは約250mm×600mm。オリジナル竹筒風ケースに入れて送付する。

認定証には、ufotable描き下ろしのデフォルメした「鬼滅の刃」キャラクターをデザイン。「竈門炭治郎(かまどたんじろう)」「竈門禰豆子(かまどねずこ)」「我妻善逸(あがつまぜんいつ)」「嘴平伊之助(はしびらいのすけ)」「煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)」を描いている。それぞれの羽織は「明治おいしい牛乳」モチーフの色にデザインしており、手にもおいしい牛乳を持っている。

証書のメッセージには、以下の文言を記載している。「明治おいしい牛乳隊ご入隊おめでとうございます 明治おいしい牛乳を飲んですくすくと成長されましたので ここに明治おいしい牛乳隊として認定します これからも全集中で飲んで励んでください」。
「明治おいしい牛乳隊 オリジナル認定証」証書デザインと、全体デザイン

「明治おいしい牛乳隊 オリジナル認定証」証書デザインと、全体デザイン

なお、2020年10月16日に公開された映画「劇場版『鬼滅の刃』無限列車編」は大ブームを巻き起こし、観客動員数と興行収入の国内映画最高記録を獲得した。興行通信社の4月19日発表によると、公開185日で動員数2876万人、興収は397億円を突破。400億円の大台が間近に迫っている。
 
北米でも4月23日から公開を開始。北米週末興行収入で1590万ドル(約17億1500万円)を記録した。これは外国語映画の初週の週末興収としては過去最高額だという。
 
「鬼滅の刃×明治おいしい牛乳隊 オリジナル認定証プレゼントキャンペーン」特設サイト(4月27日公開)