セブン&アイ・ホールディングスは2月22日から順次、「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)ラーメン激辛 豚骨味噌」を、全国のセブン&アイグループ各社(セブン‐イレブン、イトーヨーカドー、ヨークマート、ヨークベニマルなど)で発売する。税別200円。

今回発売する「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 極豚(ゴットン)ラーメン激辛 豚骨味噌」は、「蒙古タンメン中本」店舗で提供する激辛ラーメン「北極ラーメン」をベースに、白根誠店主が監修した、豚の旨味を掛け合わせたセブン&アイグループ限定のカップラーメン。豚骨のコクを加えた濃厚な味わいのスープに、「豚肉」「ガーリック」「唐辛子」「ねぎ」「背脂風のかやく」をトッピングした。辛味オイルに豚骨の風味とラードのコクを加えた別添の「辛豚オイル」を加えることで、より本品の特徴を味わうことができる。

セブン&アイ・ホールディングスは、2008年に「セブンプレミアム 蒙古タンメン中本 辛旨味噌」を発売。別添の「辛旨オイル」を入れることで、生のガーリックの風味が加わり“辛さの中に旨味あり”という商品コンセプトがより楽しめるカップ麺で、現在でも人気商品だという。

なお、蒙古タンメン中本は、“辛さの中に旨みあり!”をテーマとし、「蒙古タンメン」や「北極ラーメン」など激辛メニューを提供するラーメンチェーン店。1968年に中本正氏が板橋区で開店した中国料理中本が前身で、その味に惚れ込んだ常連客の白根誠氏が、味を継ぐという思いから、2000年に「蒙古タンメン中本」を上板橋でオープンした。現在は白根氏が経営する誠フードサービスにより運営されている。