讃岐うどんチェーン「はなまるうどん」を展開する株式会社はなまるは5月19日、「かけ(温)」の価格改定を発表した。

「かけ」新価格の適用は5月26日から。「小」「中」「大」の各サイズ共通で税別価格を70円値上げし、「小」は現行価格150円をから220円に改定(以下、税別価格)。「中」は現行250円が320円、「大」は現行350円が420円となる。

はなまるうどんの「かけ」価格改定は2019年3月以来。前回の改定時は、各サイズ20円ずつ値上げしていた。

はなまるうどんはこれまで、「おいしい讃岐うどんを日常食として気軽に召し上がっていただきたいという思い」から、「かけ」を低価格で提供してきたという。今回の値上げの理由については、今のマーケットや飲食業界を取り巻く環境の急激な変化により、企業努力のみでは現行価格でご提供を維持することが困難になったと説明。「安定的にそしてこれからもお客様へおいしい讃岐うどんを皆様にご提供し続けるため、やむを得ず、今回すべてのサイズの“かけ”商品の価格を改定することにいたしました。大変心苦しく思いますが、何卒ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます」としている。