讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は5月27日から順次、うどん、いなり、丼、トッピングのテイクアウト販売を全国の店舗(一部除く)で開始する。すでに行っている天ぷらの持ち帰りも引き続き実施する。

〈関連記事〉丸亀製麺、30%割引「天ぷらお持ち帰りが毎日お得!」キャンペーン実施、5個以上テイクアウトで
https://www.ssnp.co.jp/news/noodles/2020/04/2020-0415-1654-15.html


テイクアウト商品は、店頭の注文口で、「お持ち帰り専用メニュー」の中から選んで購入できる。うどんは麺とだしを分けた器で提供する。対象商品は、うどん12種・いなり1種・丼3種・トッピング7種・うどん弁当4種。一部の店舗では対象商品が異なる場合がある。なお、ショッピングセンターの店舗を中心に、天ぷらやいなりがセットになった「うどん弁当」の販売、順次展開を予定している。
うどんは麺とだしを分けた器で提供

「うどん」メニューは麺とだしを分けた器で提供

丸亀製麺は、これからの季節は“冷たいうどん”がおすすめとし、「冷たいうどんは、茹で上がったあとに冷水で麺をキリッと締めているため、温かいうどんよりもより強いコシの食感をお楽しみいただけます」として、「かしわ天おろしぶっかけ」や「すだちおろし冷かけ」を勧めている。

「かしわ天おろしぶっかけ」

「かしわ天おろしぶっかけ」

◆丸亀製麺テイクアウトメニュー(税込)
〈うどん〉

・「かしわ天おろしぶっかけ」(冷)、並690円 大800円
・「鬼おろし肉ぶっかけ」(冷)、並690円 大800円
・「すだちおろし冷かけ」(冷)、並450円 大560円
・「肉うどん」(温)、並590円 大700円
・「肉ぶっかけ」(温・冷)、並590円 大700円
・「カレーうどん」(温)、並490円 大600円
・「おろしぶっかけ」(温・冷)、並390円 大500円
・「とろろぶっかけ」(温・冷)、並390円 大500円
・「かけうどん」(温・冷)、並300円 大410円
・「ぶっかけうどん」(温・冷)、並300円 大410円
・「きつねうどん」(温・冷)、並440円 大550円
・「とろ玉うどん」(温・冷)、並440円 大550円
 
〈いなり〉
・「いなり」110円
 
〈丼〉
・「天丼(えび天、いか天、かぼちゃ天)」520円
・「親子丼」490円
・「牛丼」590円
 
〈トッピング〉
・「温泉玉子」「とろろ」「とろろ昆布」「わかめ」「大根おろし」「明太子」各70円
・「きつねあげ」150円
 
〈うどん弁当〉(プラス100円でうどん大盛に変更可能)
・「肉うどん弁当」800円
冷肉ぶっかけうどん(並)、いなり1個、かしわ天2個、特製タルタルソース
 
・「タルタルかしわ天丼うどん弁当」790円
冷ぶっかけうどん(並)、かしわ天丼、特製タルタルソース
 
・「かしわ天うどん弁当」700円
冷ぶっかけうどん(並)、いなり1個、かしわ天1個、えび天1個、かぼちゃ天1個
 
・「えび天うどん弁当」600円
冷ぶっかけうどん(並)、いなり1個、えび天2個
 
なお、丸亀製麺は新型コロナウイルスの影響により、一部店舗で臨時休業や営業時間の変更を行っている。