讃岐うどん専門店「丸亀製麺」は、7月21日に販売開始した「打ち立てセット」の販売数量が、発売から約1カ月で50万セットを突破したことを発表した。この成果に伴い、当初は8月31日までの予定だった販売期間を9月30日まで延長する。

「打ち立てセット」は、うどん(並)・天ぷら・いなりをセットにした商品で、店舗によってはテイクアウトも可能。“3人前セット”は、うどん3つ・天ぷら6つ・いなり3つで税込1500円。“4人前セット”は、うどん4つ・天ぷら8つ・いなり4つで税込2000円。

うどんは、「ぶっかけ(温・冷)」と「かけ(温・冷)」から選べる。天ぷらも店舗で取り扱うラインアップから好きなものを選べ、選び方によっては3人前セットで“最大690円”、4人前セットで“最大920円”の割引となる。SNSでは「とってもお得でおいしかった」「コスパいい」「家族で食べるのにちょうどいい」など、注文した人たちから多くの声があがっている。

「打ち立てセット」は、一部店舗では販売しない。取り扱いの無い店舗は、EQUiA北千住店、JR有楽町店、羽田空港第2ビル店、アトレ秋葉原1店、南池袋店。

〈9月2日には新メニュー「月見鶏すき焼きぶっかけ」発売〉
なお、丸亀製麺ではお月見シーズンに向け、玉子を使った商品を“うどんでお月見シリーズ”として展開。9月2日から新商品「月見鶏すき焼きぶっかけ」を発売するほか、一部店舗で「旨辛月見まぜ釜玉うどん」も販売する。

〈関連記事〉丸亀製麺の月見うどん「月見鶏すき焼きぶっかけ」発売、鶏むね肉・もも肉・つくねを甘辛く、「旨辛月見まぜ釜玉うどん」も一部店舗で
https://www.ssnp.co.jp/news/noodles/2020/08/2020-0826-1155-14.html
丸亀製麺「月見鶏すき焼きぶっかけ」

丸亀製麺「月見鶏すき焼きぶっかけ」