株式会社丸亀製麺は12月22日、「肉たまあんかけうどん」を全国の「丸亀製麺」「麺屋通り」(一部店舗を除く)で発売する。販売期間は2021年1月中旬までを予定しているが、店舗によって異なる場合がある。

〈関連記事〉丸亀製麺「丸亀ランチセット」500円から、天ぷら・おにぎり・いなり計2個とうどん、テイクアウト可能

「肉たまあんかけうどん」は、とろとろ・ふわふわのたまごあんの上に、三温糖・料理つゆで甘辛く味付けされた牛肉が乗っている。2016年から販売し、累計900万杯以上を売り上げた冬季限定商品。今回は持ち帰り(テイクアウト)も可能となっている。価格は、並690円(以下すべて税込)、大800円、得910円。

12月8日に開催した試食会で、丸亀製麺は「釜から揚げた麺をそのままどんぶりに入れ、だしと玉子あんをかけているため、熱々でもちもち食感の麺が楽しめる」とした。「肉たまあんかけうどん」への無料トッピングは、すっきり楽しみたい人には「おろし生姜」、アクセントを楽しみたい人には「丸亀製麺特製七香七味」がおすすめだという。
丸亀製麺「肉たまあんかけうどん」おすすめ無料トッピングの「おろし生姜」と「丸亀製麺特製七香七味」

丸亀製麺「肉たまあんかけうどん」おすすめ無料トッピングの「おろし生姜」と「丸亀製麺特製七香七味」


なお、丸亀製麺では“玉子あんかけシリーズ”として、12月中旬まで期間限定の「牡蠣たまあんかけうどん」(並690円、大800円、得910円)を提供しており、レギュラーメニューでは「明太玉子あんかけうどん」(並520円、大630円、得740円)と「玉子あんかけうどん」(並450円、大560円、得670円)も販売中だ。

左「明太玉子あんかけうどん」、右「肉たまあんかけうどん」、奥「玉子あんかけうどん」

左「明太玉子あんかけうどん」、右「肉たまあんかけうどん」、奥「玉子あんかけうどん」