日清食品は4月27日、「0秒チキンラーメン」の販売を一時休止すると発表した。

【商品詳細】そのままかじる「0秒チキンラーメン」発売、塩分50%“あっさりうす味”で食べやすく/日清食品

しょうゆベースのチキンスープで味付けした「チキンラーメン」の麺を、“そのままかじる用”に新開発した商品。「チキンラーメン」の特徴であるチキンのうまみや香ばしさはそのままに、塩分を約50%(麺100g当たりの食塩相当量で比較)に抑えることで、より食べやすい“あっさりうす味”に仕上げた。内容量は通常の「チキンラーメン」の85gよりわずかに少ない75g。税別111円(希望小売価格)。

4月4日に発売した後、当初の販売計画を大幅に上回り、十分な供給量を確保できない状況となったため、販売休止(メーカー出荷停止)することを決めたという。日清食品によると、今後は万全な供給体制を確立した上で、7月中をめどに販売再開を目指す。日清食品は「お客さまやお取引先さま、ならびに関係者の皆さまに多大なご迷惑をおかけしますことを深くお詫び申し上げます」としている。

なお、もともと“0秒チキンラーメン”は、「チキンラーメン」にお湯をかけずそのまま食べる食べ方のことを指した。日清食品は2017年から“そのまま食べてもおいしい”ことを訴求するプロモーションを展開しており、当時のテレビCMで、女優の新垣結衣さんがそのままかぶりつく姿が話題となっていた。
“お湯かけ3分、お鍋で1分”インスタント麺の「チキンラーメン」通常品

“そのまま食べてもおいしい”「チキンラーメン」通常品(インスタント麺)