エースコックは2022年6月1日出荷分から、即席袋麺、即席カップ麺、ノンフラワー商品(はるさめ・ビーフン・フォーなど、エースコックの造語)を値上げする。価格改定率は税別希望小売価格の約5~11%。

【関連記事】明星食品「チャルメラ」「一平ちゃん夜店の焼そば」「中華三昧」 など袋めん・カップめん・カップスープ値上げ、6月1日出荷分から

主な対象商品では、即席袋麺「わかめラーメン 5食パック」と「ワンタンメン 5食パック」シリーズが現行価格の555円から新価格の615円に値上げ(以下、価格は税別)。

即席カップめん「わかめラーメン」「焼そばモッチッチ」各シリーズは193円から214円に、「スーパーカップMAX」「スーパーカップ1.5倍」各シリーズは210円から232円に値上げする。「スープはるさめ」シリーズは156円から165円に値上げする。
エースコック 主な値上げ対象商品(2022年6月1日出荷分から)

エースコック 主な値上げ対象商品(2022年6月1日出荷分から)

 
各種原材料費の高騰に加え、包材等の資材費や燃料費、物流費の上昇といった厳しい環境が続く中、エースコックでは生産の合理化や物流の効率化など“精一杯の自助努力”により対処してきたが、現状の価格では品質維持を継続することが困難な状況となtってきたことを受け、やむを得ず値上げを決めたという。
 
エースコックは2月に公式サイト内に掲出した「価格改定のお知らせ」の中で、「これからも企業スローガンである『Cook happiness ~おいしい しあわせ つくりたい~』の下、高品質で安全・安心な商品の提供を最優先に考え精進してまいりますので、今後とも弊社商品への変わらぬご愛顧をいただきますようお願い申し上げます」などとしている。