農心ジャパンは6月1日納品分から、即席カップ麺・袋麺、スナック製品の価格を改定する。価格改定率は希望小売価格の10~12%アップ。

【関連記事】カップ麺「スガキヤラーメン」「辛辛魚らーめん」など値上げ、赤からきしめん・小さなおうどんや袋めんも、6月1日出荷分から/寿がきや食品

即席カップ麺では、「辛ラーメン カップ」「辛ラーメン キムチ カップ」「ノグリラーメン カップ」を従来価格の193円から、新価格214円に値上げなど。

「辛ラーメン」袋麺は、1食入りを170円から188円に、3食入りを510円から564円に、5食入りを850円から940円に値上げする。「辛ラーメン キムチ」「ノグリラーメン」の袋麺1食入り・5食入りの新旧価格も、「辛ラーメン」袋麺に準じる。
農心ジャパン 主な価格改定商品

農心ジャパン 主な価格改定商品(2022年6月1日納品分から)

 
希望小売価格を設定しないオープン価格商品、カップ麺「旨ラーメン」シリーズや袋麺「チャーワン」「旨辛海鮮ちゃんぽん」各種、スナック各種などについても、改定率10%からの値上げを行う。

農心ジャパン オープン価格商品の価格改定(2022年6月1日納品分から)

農心ジャパン オープン価格商品の価格改定(2022年6月1日納品分から)

 
農心ジャパンの2月発表によると、原材料費・包材費・物流費・燃料費などが高騰し、回復が見込めない状況の中、自助努力により製品価格維持に努めてきたが、“今後とも安心・安全な製品を提供していくため”値上げせざるを得ない状況となった。
 
農心ジャパンは「今後も皆様にご満足いただける製品をお届けできるように努めてまいります。何卒ご理解賜りますようお願い申し上げます」などとしている。