食品産業新聞社が主催する第47回食品産業技術功労賞の受賞商品およびテーマが10月6日開催の最終審査で決定し、11月8日に表彰式を開催しました。

第47回 食品産業技術功労賞 受賞者一覧のページへ

〈今回も「健康、簡便、おいしさ」多数 環境配慮や国産農産物振興からの受賞も〉

今回は6部門の34件が受賞。部門別内訳は商品・技術部門21件、資材・機器・システム部門1件、マーケティング部門8件、国際部門2件、環境・CSR部門1件、地方発部門1件。商品・技術部門では独自技術を背景にしたヒット商品が続々と受賞しました。また、農産物の輸出振興が活発化している中、輸出・国際普及関連が2件受賞しました。

なお、受賞テーマの詳細については順次、「食品産業新聞社ニュースWEB」でも紹介していきます。