全国乾麺協同組合連合会(髙尾政秀会長)と㈱日本アクセス(佐々木淳一社長)は2月3日~4日、日本初の乾麺の祭典「The 乾麺グランプリ2017」(協力=兵庫県手延素麺協同組合)を池袋サンシャインシティで開催する。同イベントは、乾麺市場の活性化を図るため、日本の伝統食である乾麺の美味しさを消費者に改めて知ってもらうことを目的に開催。当日は、全国各地の乾麺メーカーが考案した19種のメニューと、NBメーカーの自社ブランド製品と「揖保乃糸」がコラボした7種のメニューの計26種のオリジナル麺メニューを販売。また、来場者が食べ比べ、美味しかったメニューを「割箸」で投票し、2日間の割箸の総重量でグランプリ・準グランプリ・各部門グランプリを決定する。入場料無料、食券1枚500円(1杯分)。

詳細は本紙をご覧下さい。