大妻女子大と(株)はくばく(長澤重俊社長)が共同で立ち上げた「麦ラボ」(青江誠一郎代表=大妻女子大学教授)は6日、Webサイトを立ち上げた。大麦の健康価値を多角的に、正しく伝えることを目的としたもの。

「麦ラボ」Webサイト(URL=http://mugi-lab.jp)

「麦ラボ」は10月に設立。活動内容は大麦の機能性に関する研究推進、研究者育成、世界の最新研究動向のリサーチ・分析・情報発信。「国内外の研究者との連携のもと、活動を推し進めていく」。

〈米麦日報2017年12月7日付より〉