東洋水産(株)(今村将也社長)は13日、東京・新宿の成子天神社で「合格ッタ」企画をスタートさせた。大塚食品(株)、森永製菓(株)とのコラボ企画。東洋水産は3月発売のタテ型カップ麺「QTTA(クッタ)」の商品展開とともに、“全ての若手を応援するプロジェクト”として「QTTA エールプロジェクト」を展開している。今回の「合格ッタ」企画はその一環。「QTTA」、「MATCH SETPOSITION」、「DARS」の3商品に合格祈願の祈祷を行った。成子天神神社は「学問の神様」である菅原道真公が祀られている。

今回、受験生応援企画を進めたところ、大塚食品、森永製菓の両社から「ぜひ参加したい」との声がありコラボ企画となった。祈祷された商品3,500セットには「合格ッタ」、「志望校にMATCH」、「絶対に受かるんDARS」というシールを貼付。年明けに都内の高校や受験生が泊まるビジネスホテルで配布する。

〈米麦日報2017年12月7日付より〉