農林水産省は1月26日、2017(平成29)年度第10回MA一般米入札を実施、予定数量4.3万t全量が落札された。グローバルテンダーうるち精米中粒種1杯(1.2万t)は中国産、グローバルテンダーうるち精米長粒種3杯(1.9万t)はタイ産となった。加重平均落札価格はtあたり裸81,063円。ここまで累計落札数量(契約ベース)は45万4,559精米tで、前年同期(46万1,120精米t)並み。今年度はSBSの残を積む必要がなさそうなことから、MA一般米入札の予定数量の残は20万精米t強程度とみられる。

〈米麦日報 2018年1月30日付より〉