ヤマダイ(株)(茨城県結城郡、大久保慶一社長)は3日、「凄麺の日」が(一社)日本記念日協会の認定を受け、登録されたことを発表した。「凄麺の日」は10月29日。この日は「凄麺」ブランドを冠した最初の商品「凄麺これが煮玉子らーめん」の発売日(発売は2001年)。

記念日制定に向け各種仕掛けにも取り組む。10月22日には「ニュータッチ 復刻版 凄麺 煮玉子らーめん」を発売。レトルトの味付け玉子が1個分(半玉×2)入った贅沢な豚骨醤油ラーメン。149g、250円(税別)。また、「凄麺」にふさわしい、“凄いキャラクター”を全社員投票で決定。ラフスケッチも公開した。今後、新たな「凄麺」ロゴ(カタカナや英語表記も)、キャラクターグッズの当たるキャンペーンの実施を計画する。
ヤマダイ「ニュータッチ 復刻版 凄麺 煮玉子らーめん」

ヤマダイ「ニュータッチ 復刻版 凄麺 煮玉子らーめん」

〈米麦日報 2018年9月5日付より〉