農林水産省は28 日、「農林水産物規格・検査に関する懇談会(第1回)」を開く。13 時30 分~15 時30 分。農産物規格・検査の見直しの方向性を検討するもの。農産物流通の変化や技術の進展糖も考慮しつつ、流通の合理化等の観点から課題を整理する。

【農産物規格・検査に関する懇談会委員(五十音順、敬称略)】
△市川和弥(㈱大戸屋ホールディングス購買部部長代理)、△大谷正美(わらべや日洋㈱取締役執行役員購買部長)、△齋藤一志(《公社》日本農業法人協会副会長)、△髙木賢(弁護士、公立大学法人高崎経済大学理事長)、△夏目智子(特定非営利活動法人ふぁみりあネット理事長)、△三橋美幸(全国米穀販売事業共済協同組合副理事長、㈱ミツハシ代表取締役会長兼CEO)、△森雅彦(日本生活協同組合連合会商品本部農畜産部特別商品グループマネージャー)、△山本貞郎(全国農業協同組合連合会米穀部長)。

〈米麦日報 2019年1月21日付〉