〈“白いお皿”累計は約5億枚〉
山崎製パン(株)(飯島延浩社長)は2月1日から、ヤマザキ「春のパン祭り」を開催する。4月30日まで(北海道地区は季節感を考慮して3月1日~5月31日)。今年の白いお皿は「白いフローラルディッシュ」。幅約19cm、奥行き約19cm、高さ約2cmで、「食パンにピッタリのサイズ。トーストやサンドイッチはもちろん、ワンプレートメニューからハンバーグなど夕食のメインディッシュ用まで幅広くご活用いただける」(同社)。

対象商品は「ロイヤルブレッド」、「超芳醇」、「ダブルソフト」、「ロイヤルブレッドバターロール」、「ランチパック」、「薄皮つぶあんぱん」など。点数シールを25点分集めてヤマザキ商品取扱店で応募すると、必ずお皿が1枚当たる。さらに、応募シール1枚から応募できるダブルチャンスでは、抽選で5万名に「大きなエコバッグ」(縦約50cm、横約35cm、マチ約14cm)が当たる。

「春のパン祭り」は今回で39回目。累計の白いお皿交換枚数は約5億枚。

〈米麦日報 2019年1月23日付〉