〈CM制作は「マキシマム ザ ホルモン」、マキシマムザ亮君が「アウトサイダー広告代理人」に〉
日清食品(株)(安藤徳隆社長)は3月4日、「カップヌードル コッテリーナイス 濃厚! ポークしょうゆ」、「同 クリーミーシーフード」、「同 キムチ豚骨」を発売する。3月6日から放映予定のCMはロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」が制作。広告会社ではなく、ロックバンドがCMの制作をするのは異例。「マキシマム ザ ホルモン」はCMに新曲「ハングリープライド!」を提供。楽曲を提供するだけでなく、メンバーのマキシマムザ亮君が「アウトサイダー広告代理人」に就任した。

カップヌードルナイスは2016年発売。通常のカップヌードルよりもコッテリした味付けなのに、「脂質50%オフ」、「糖質40%オフ」、「1食176kcal」を実現した“罪悪感軽減型カップヌードル”。今回のリニューアルでは脂質だけでなく糖質も「50%オフ」を実現。商品特長の「コッテリ濃厚な味わい」を具体的にアピールするため、商品名を「カップヌードル コッテリーナイス」に変更した。各180円(税別)。

2月21日には「マキシマム ザ ホルモン」が所属する(株)ワーナーミュージック・ジャパン(小林和之社長兼CEO)本社にて「マキシマム ザ ホルモン緊急記者会見」を実施。メンバーはカップヌードルナイスの商品設計を絶賛した。
「マキシマム ザ ホルモン」(左からマキシマムザ亮君、ナヲ、ダイスケはん、上ちゃん)

「マキシマム ザ ホルモン」(左からマキシマムザ亮君、ナヲ、ダイスケはん、上ちゃん)

〈コラム・交叉点〉あうと? さいだー? こうこくだいりにん?
〇・・・「アウトサイダー広告代理人」と言われて、ピンと来る人は少ないだろう。日清食品(株)はこのほど、人気ロックバンド「マキシマム ザ ホルモン」をCMに起用することを発表。「マキシマム ザ ホルモン」は記者会見を開き、メンバーのマキシマムザ亮君が日清食品の「アウトサイダー広告代理人」に就任したことを発表した。名刺まで作っている。
 
〇・・・「マキシマム ザ ホルモン」は1998年結成のロックバンドで、メンバー(カッコ内はパート)は、マキシマムザ亮君(歌と6弦と弟)、ダイスケはん(キャーキャーうるさい方)、上ちゃん(4弦)、ナヲ(ドラムと女声と姉)という編成だ。パート名からも遊び心あふれるバンドだということがわかる。
 
〇・・・昨年に発売した楽曲「これからの麺カタコッテリの話をしよう」は、漫画「マキシマムザ亮君の必殺!!アウトサイダー広告代理人」と同封で、書籍として発売。オリコン週間BOOKランキング(コミック・エッセイジャンル)で3週連続1位を獲得した。恐らく、「アウトサイダー広告代理人」という文言が日の目を浴びたのは、この時が史上初である。
 
〇・・・マキシマムザ亮君は以前体重が100kgを超えていたという。ドクターストップがかかり、生活習慣を見直して今の体型となった。「ずっと、バンドで『麺カタコッテリ』といってたんですよ。『こってり生きようぜ』というメッセージ。でも、体重を減らしていると、『ロックなのに体に気を使ってんじゃねーよ』と言われて、それへのアンサーとして『こってりは生き様だ』と歌ったのが、『これからの麺カタコッテリの話をしよう』なんです」と語る。
 
〇・・・そして、「脂質50%オフ」、「糖質50%オフ」、「1食176kcal」の「カップヌードルコッテリーナイス」を掲げ、「もはや、これはマキシマム ザ ホルモンの新作です」と宣言。すかさず他のメンバーから「図々しい!」と突っ込みが入った。
 
〇・・・記者会見はまだまだ続くのだが、行数も足りないのでこれでお開き。大変に盛り上がった記者会見だった。なお、本日(2月25日)18時から、「マキシマム ザ ホルモン」のYoutube公式チャンネル(https://www.youtube.com/user/MTHOFFICIAL)にバンド活動に関わる重大情報がアップされる。「カップヌードルコッテリーナイス」には何の関係もない重大情報のようだが、気になった方はチェックしてみてください。
 
〈米麦日報 2019年2月25日付〉