農林水産省は7月30日、令和元年産加工用米・新規需要米の取組計画書提出を9月2日まで延長すると発表した。正確には提出期限(7月31日)以降に計画書を追加・変更する場合は9月2日までに申請のあったものに限り、認めるというもの。去る6月21日に「7月末までの延長」を決めており、これで延長は2度目となる。

〈米麦日報 2019年7月31日付〉