〈山崎製パン〉
(株)バンダイとの共同企画、「ONE PIECE」とのコラボ商品を発売。「ルフィの麦わら帽子パン(カスタードクリーム入り)」、「チョッパーのチョコパン(しっとりチョコ生地)」、「悪魔の実みたいなパン(苺ジャム&苺ホイップクリーム)」の3アイテム。

販売期間は7月20日~8月31日。パッケージ裏面には8月9日から公開される劇場版「ONE PIECE STAMPEDE」のあらすじや専用アプリを使用した特典情報を掲載。専用アプリで「ONE PIECE」のキャラクターと一緒に写真が撮れる(9月30日まで)。

洋菓子では「北海道チーズ蒸しケーキのとろけるプリン」を発売。カスタードプリンの上に、「北海道チーズ蒸しケーキ」の生地をのせて2層に焼き上げた。

〈敷島製パン〉
ミルク、ダーク、ホワイトに続く「第4のチョコレート」として注目される「ルビーチョコ」を使用した「ルビーチョコ&ベリーパンケーキ2個入り」を発売。ピンク色のふんわりしたパンケーキ生地に、ルビーチョコレート入りのクリームとあまおういちごのホイップクリームをはさんだ。「SNS映えする商品」(同社)。オープン価格。月間の売上目標は55万個。

惣菜パンでは「サラダチキンパン」を投入。同社によるとサラダチキンの市場規模は2015年の13億円から2018年には194億円と約15倍に急成長している。「シンプルな味付けでサラダチキンをしっかり味わえる。調理の手間もなく食事、おやつとして手軽に」(同社)。
敷島製パン「ルビーチョコ&ベリーパンケーキ2個入り」

敷島製パン「ルビーチョコ&ベリーパンケーキ2個入り」

〈フジパン〉
「富士的懐古ISM」シリーズに、「白いコッペ」が登場。同社は「黒コッペ」を1960(昭和35)年に発売。2004年に40年ぶりに再現した商品を発売した。今回の「白コッペ」はソフトな白いコッペパンにガーナ産カカオ豆を使用したチョコクリームをサンド。コッペシリーズのラインナップを強化した。
 
「富士的懐古ISM」は「過去と現在の共存する、懐かしくて新しいおいしさ」がコンセプト。漢字の「懐古」と英語の「ISM(主義)」を組み合わせた造語。富士は「フジパン」を意味する。

フジパン「白いコッペ」

フジパン「富士的懐古ISM」シリーズ「白いコッペ」

〈神戸屋〉
UCCコーヒーエキスを使用した「UCCミルクコーヒーロールケーキ」(132円、税別)を発売。しっとりとしたソフトなケーキ。もち麦と米粉を練り込んだ生地で作ったのは、 「おにぎりパン(ごぼうマヨ)」と「おにぎりパン(ツナマヨ)」(各130円)。おにぎり型のパンでごぼうサラダ、ツナマヨを包み込んだ。

神戸屋「UCCミルクコーヒーロールケーキ」

神戸屋「UCCミルクコーヒーロールケーキ」

〈第一屋製パン〉
山芳製菓(株)とコラボした新商品「わさビーフ味 カルビポテトパン」、「わさビーフ味 もちっとボール7個入」を発売。3年ぶりのコラボとなる。パッケージもわさビーフをイメージし、公式キャラクター「わさっち」も登場する。「両社で試作、改良を重ねた自信作」(同社)。オープン価格。

第一屋製パン「わさビーフ味 カルビポテトパン」

第一屋製パン「わさビーフ味 カルビポテトパン」

〈日糧製パン〉
疲労回復・軽減に役立つといわれる「還元型コエンザイムQ10」配合商品を発売。「ちくわロール」、「ようかんクリームパン」、「レモン蒸しパン」の3アイテム。

日糧製パン「ちくわロール」

日糧製パン「ちくわロール」

〈木村屋總本店〉
8月のあんぱんは「青梅あんぱん」。青梅あんを酒種配合の生地で包み、梅ジャムをトッピングした。フルーツ使用の商品も多数。「こだわりぶどうパン」、「はちみつパン爽やかレモン風味」、「富良野メロンのクリームデニッシュ」など。

木村屋總本店「青梅あんぱん」

木村屋總本店「青梅あんぱん」

〈米麦日報 2019年8月2日付〉