農林水産省は2020年1月末まで、「外食時の『おいしい食べきり』全国共同キャンペーン」を実施している。消費者庁、環境省、全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会との連携事業で、年末年始の忘新年会シーズンに食品ロスを減らすため、様々な普及・啓発活動を行う。

具体的には「〈1〉注文の際に適量を注文しましょう」「〈2〉乾杯後“30分間”は席を立たず料理を楽しみましょう」「〈3〉お開き前“10分間”は自分の席に戻って、再度料理を楽しみましょう」という“3010運動”を推進するため、外食店舗で使用できるキャンペーン用ポップ・ポスターをホームページで配布している。

また、「飲食店等の食品ロス削減のための好事例集」(全57事例)も掲載中。

〈米麦日報 2019年12月5日付〉