日清食品(株)(安藤徳隆社長)は5月11日、有名ラーメン店の味を自宅やオフィスにデリバリーする新サービス「RAMEN EX(ラーメンイーエックス)」を開始した。

東京・西麻布の店舗でスタート。店舗から半径約3.5km以内のエリア(港区、渋谷区、千代田区、新宿区の一部)が対象となる。注文は「Uber Eats」と「出前館」から。5月中旬に大阪・梅田店、東京・新宿店でもサービス開始予定。6月には福岡市内にも拡大する計画だ。

メニュー第1弾は一風堂「一風堂監修 博多とんこつラーメン」、すみれ「札幌濃厚味噌ラーメン」、ますたに「背脂鶏ガラ醤油ラーメン」、無鉄砲「とんこつラーメン」、豚天国(同社オリジナル)「豚天国ラーメン」。価格は1,080円(税込、配送料別、豚天国は1,380円)。同社のインスタントラーメンで培った技術により、ラーメンの出前の「麺が伸びる」、「スープが冷める」といった課題を解決。「有名店との共同開発により開発した専用の麺・スープ・具材を、電子レンジで加熱することで、お店で食べるラーメンと変わらない本格的な味わいが手軽に楽しめる」(同社)。

〈米麦日報2020年5月12日付〉
一風堂「一風堂監修 博多とんこつラーメン」

一風堂「一風堂監修 博多とんこつラーメン」