店舗デザイン・設計などを手がける(株)MOU(京都市下京区、今堀良社長)はこのほど、大阪府豊中市に高級食パン専門店「朝起きたら君がいた」をオープンした。“食パンで街を元気に"というコンセプトで食パン専門店のプロデュースを展開する、ジャパンベーカリーマーケティング(株)(神奈川県横浜市)の岸本拓也氏によるプロデュース店舗となる。

食パンはプレーンの「目覚めの朝」(2斤800円・税別、以下同)と、レーズン入り「二度寝の幸せ」(2斤980円)の2品をラインアップする。同店は住宅地に立地していることから「日常性を重視し、毎日食べられる飽きのこない甘さ」を課題として商品開発に取り組んだ。原料には国産バター、ジャージー牛の生クリーム、はちみつなどを使用し、レーズンはシャンパンに漬け込んだものを使用している。

販売数は「目覚めの朝」が1日200本、「二度寝の幸せ」は1日20本としており、売切れ次第終了とする。今後は季節商品の販売なども計画している。

プロデューサーの岸本氏は「プロデュース店舗は全店、配合や製法を変えている。今回の店舗は一見さんが通る場所ではないため、飽きがこない味をテーマとした。5万人の商圏で成り立つ業態であり、都市部でも郊外でも展開できる。食文化を支える役割として考えている」とコメントした。
ジャパンベーカリーマーケティング岸本氏

ジャパンベーカリーマーケティング岸本氏

 
〈店舗情報〉
◆所在地

大阪府豊中市上新田4丁目7-10
 
◆電話
06-6369-7009
 
◆営業時間
10時~18時
 
◆定休日
不定休
 
〈米麦日報2020年6月3日付〉