米穀卸大手の木徳神糧(株)(東京都千代田区、平山惇社長)は8月1日、新商品「ストックライス」を発売する。

「普段食べている食料を少し多めに買い置きして日常的に使用し、使用した分を買い足すことで常に一定量の食料を備蓄する家庭内『ローリングストック』」をターゲットとしたもの。

バリア性の高い包装資材と窒素充填、脱酸素剤の封入で長期間鮮度を保持する同社独自の「長鮮度米」をベースにしているため、長期間鮮度を保つ、におい移りを防ぐ、水濡れを防ぐ、ムシの発生を防ぐといった特徴がある。

「原料に良食味の国産米のみをブレンド。災害時にも炊飯しやすい無洗米加工以外、米自体には特殊な加工を施していないため、長期間保存した後でもいつも通りの米を美味しく食べられる」という。5kg精米(無洗米)で、賞味期限は精米日から180日。希望小売価格は2,480円(税別)。ネット通販事業者、ふるさと納税返礼品、量販店などの販売ルートを予定している。

〈米麦日報2020年7月30日付〉