日清食品ホールディングス(株)(安藤宏基CEO)で中国事業全般を統括する日清食品有限公司(安藤清隆CEO)は、3月26日、香港の中心街である尖沙咀(チョムサーチョイ)に「カップヌードルミュージアム 香港」をオープンした。

カップヌードルミュージアムは1999年に大阪池田市に、2011年に神奈川県横浜市にオープンし、これまでの累計来館者数は1,920万人を超える(2021年3月時点)。

今回オープンした「カップヌードルミュージアム 香港」は、「クリエイティブシンキング=創造的思考」をコンセプトに、体験工房「マイカップヌードルファクトリー」「出前一丁ファクトリー」「マイグラノーラファクトリー」を設置。展示「安藤百福創造力之旅」「ザ・ビッグカップ」「カップヌードルウォール」といった香港独自のコンテンツも設置した。

「一人ひとりの中にある創造力や探究心の芽を吹かせ、豊かに育てるために、新鮮でワクワクする体験を提供していく」。

〈米麦日報2021年4月1日付〉