兵庫県手延素麺協同組合(兵庫県たつの市、井上猛理事長)は7月3日、姫路の山陽百貨店で手延そうめん「揖保乃糸」の販促イベントを開催した。店舗前のステージに2021年度「ミス揖保乃糸」2人が登壇し、山陽百貨店オリジナルのギフト商品などをPRした。新型コロナ感染拡大防止に配慮しながらの開催となり、例年行われる試食は提供せず、サンプルもアンケート回答者に配布するスタイルをとった。

揖保乃糸商品を詰め合わせたお得なセットを店頭販売し、1,000円以上の購入者対象のガチャガチャ抽選も行った。店内ギフトセンターから「ミス揖保乃糸」が商品を紹介し、店舗前モニターに中継、同時にライブ動画として配信するなど、新しい試みにも取り組んだ。今後も全国4か所でイベントの開催を予定している。
ガチャガチャ抽選

ガチャガチャ抽選

 
井上理事長は現況について「2020年9月から2021年6月までの、揖保乃糸6束包装の売上は前年比92%、前々年比102%で推移している」とした。また、中元ギフトについて「2020年は特約店も抑え気味に加工していたが、2021年は多めに準備しており、出荷量は2020年を超えている」と語った。今商戦については「これから1週間の天候がカギとなり、梅雨明けのタイミング次第。7月の家庭用は好調と予想する」とした。 
 
〈米麦日報2021年7月7日付〉