(株)ミツハシ(三橋美幸会長、山口大輔社長)は7月28日、横浜・みなとみらいの直営外食店舗「GOHANYA’ GOHAN」で土用の丑の日(7月28日)にちなんだ限定メニューを提供する。

メニューは、鰻の蒲焼きと卵焼きをミツハシの「美食玄米」100%のライスプレートで挟んだ「うなぎライスバーガー」(11時〜13時のみ販売・テイクアウト限定)、鰻の蒲焼き、牛肉のすき煮、「う(丑)」の付く食材を使用した小鉢がついた「ご飯堪能 丑の日膳」(店内限定)。「丑の日膳」は玄米と白米の種類を変えておかわり自由だ。「うなぎにはビタミンAを始めとしたビタミンが豊富で、ミツハシの『美食玄米』は通常の精白米と比べてビタミンB1が約4倍。ビタミンB1をしっかり摂取し、暑い夏を乗り切りましょう!」(同社)。
ミツハシ「丑の日膳」

ミツハシ「丑の日膳」

 
〈米麦日報2021年7月27日付〉