尾西食品(株)(古澤紳一社長)は10月4日、米粉めんシリーズから新商品「米粉でつくった山菜うどん」を全国発売した。内容量71.5g、オープン価格。

米粉めんシリーズの「カレーうどん」に続く第2弾で、国産米粉100%使用、アレルギー物質(特定原材料等)28品目不使用となっている。

「熱湯を注いで7分、つるつる食感のうどん風米粉めんと和風かつおだしの味わいで、これからの寒い季節に是非備えていただきたい一品」。賞味期限は5年6か月と長期保存が可能で、「備蓄のバリエーションとして身も心も温まる『米粉でつくった山菜うどん』を加えてみてはいかが」としている。

〈米麦日報2021年10月7日付〉