アイリスフーズ(株)(山田次郎社長)は10月7日、マックスバリュ東海(株)(神尾啓治社長)と「災害時における商品供給協力に関する協定書」を締結した。

地震などの大規模災害発生時に、アイリスフーズが食品、エアーベッド、トイレ処理セットなどの支援物資をマックスバリュ東海(株)に供給するほか、両社は平時から連絡窓口を共有するとしている。

「今後も地域社会へのさらなる貢献を目指すとともに、地域のお客さまのくらしを支えるライフラインとしての社会的責任を果たしてまいる」(アイリスフーズ)。

〈米麦日報2021年10月8日付〉