日清製粉グループの日清フーズ(株)(小池祐司社長)は2022年1月1日付で新社名「(株)日清製粉ウェルナ(英文名・Nisshin Seifun Welna Inc.)」に変更する。10月28日の(株)日清製粉グループ本社(見目信樹社長)の2022年3月期第2四半期決算の公表に合わせて発表した。同社では「設立から60年に当たる2022年を機に、次なるステージへの成長に向け、国内外、社内外への新たなブランド戦略によるグローバル展開企業を目指すべく、当社グループの海外向けブランドとして展開している『Welna(ウェルナ)』をした商号に変更する」としている。

資本金(50億600万円)等は変更なく、事業内容も「パスタ、パスタソース、プレミックス、家庭用小麦粉、調理食品、乾麺および冷凍食品など加工食品の製造・販売」。代表者、本店所在地も現行と変更はない。

〈米麦日報2021年10月28日付〉