日清製粉グループの(株)日清製粉ウェルナ(小池祐司社長)はこのほど、会社設立以来初となるコーポレートソングを制作。3月15日からそのメロディを乗せたテレビCM「企業広告 あったかな、ウェルナ篇」(60秒、30秒、15秒)の放映を全国で開始した。

同社は、設立から60年を機に、2022年1月1日に「日清フーズ(株)」から「(株)日清製粉ウェルナ」へ社名を変更しており、今回の初のコーポレートソング制作では、「今までも、そしてこれからも、いつでも皆様の生活に寄り添う存在であり続けたいという想いを歌詞に込めた」という。

コーポレートソングは、女優の多部未華子さんが歌っており、「優しい歌声と温かみのある歌詞『ハッピーな日、しんみりな日、いつも近くに、たしかなしあわせ。手の届くすぐそこに、あったかなウェルナ』が、ピアノの軽やかなリズムで、口ずさみたくなるようなメロディとなっている」(同社)。
コーポレートソングを歌う多部未華子さん

コーポレートソングを歌う多部未華子さん

また、今回の企業広告の放映に合わせ、製品広告「マ・マー 早ゆでスパゲティFineFast」シリーズ「今日はレンジだな篇」と、冷凍パスタ「マ・マー THE PASTA」シリーズのテレビCM「ソースを食べる篇」でも、コーポレートソングのメロディに乗せたCMソングを多部さんが歌っている。各15秒。いずれも3月15日10時頃から公開。
 
〈米麦日報2022年3月15日付〉