東洋水産(株)(今村将也社長)は3月22日、袋麺「マルちゃん正麺」シリーズの累計出荷数が20億食を突破したと発表した。

【関連記事】東洋水産「マルちゃんZUBAAAN!」発売、新技術で弾力と粘りがある熟成麺風、外食クオリティを袋麺で、年4500万食目指す

「マルちゃん正麺」は2011年11月7日発売。「いま抜群においしく、そして10年後20年後も古びることなく愛され続ける即席麺」をコンセプトに市場に登場した。約1年で2億食を突破する“メガヒット商品”となり、ダウントレンドとなっていた袋麺市場を活性化した。2015年度末で10億食を突破、2018年度末で15億食を突破。2021年11月に発売10周年を迎えた。そして、2022年2月末時点で20億食突破を達成した。
東洋水産「マルちゃん正麺」シリーズ

東洋水産「マルちゃん正麺」シリーズ

〈米麦日報2022年3月23日付〉