日清食品(安藤徳隆社長)と楽天グループ(三木谷浩史会長兼社長)は5月11日、包括的なパートナーシップ協定を締結した。「日清食品が研究を進める完全栄養食を軸に、さまざまな分野で新たなビジネスの創造を図る」(両社)。

【関連記事】日清食品とトヨタ自動車、実験都市「ウーブン・シティ」で完全栄養食の提供に向け合意

パートナーシップ第一弾として、楽天グループ社員食堂で完全栄養食導入に向けた取り組みを開始する。また、ECサイト「楽天市場」でも完全栄養食を展開する予定だ。

さらに、保険事業での完全栄養食による未病対策サポート、楽天シニア事業での完全栄養食を通じた健康寿命の延伸・フレイル対策のサポートでも協働を進めていく方針。

〈米麦日報2022年5月13日付〉