兵庫県手延素麺協同組合(兵庫県たつの市、井上猛理事長)は5月14日、三輪明神大神神社の分社である大神神社(通称:素麺神社)の例祭を執り行った。

手延そうめん「揖保乃糸」のキャンペーンキャラクターである「ミス揖保乃糸」の引継ぎ式を行い、21代目となる2022年度「ミス揖保乃糸」4人がお披露目した。

今年度のミスに選ばれた姫路市の会社員・橋本菜那さんは「姫路で生まれ育ち、揖保乃糸を食べて育ってきた。揖保乃糸の魅力を私の声で伝えていきたい。おいしさ、こだわり、生産者の思い、そして“ミス揖保乃糸”のたすきから受け継いだ思いを全力で全国のみなさんに伝える」と抱負を語った。

揖保乃糸資料館「そうめんの里」に設置された特設ステージでは、CMキャラクターを務める八木莉可子さんが登壇。また、たつの市出身のお笑いコンビ・インディアンスの漫才とトークイベントが行われた。

井上理事長は、挨拶で「関係する各社に潤いをもたらすよう、組合は精一杯がんばっていく。揖保乃糸の良さを発揮し、価格が上がっても食べたいと思ってもらえるように」と語った。

〈米麦日報2022年5月18日付〉