JR駅構内を中心にコンビニエンスストア「NewDays」を展開するJR東日本クロスステーション リテールカンパニーは6月、おにぎりシリーズ「スゴおに」から新商品4品を発売する。

【関連記事】峠の釜めし本舗おぎのや「『るろうに剣心』コラボ牛鍋釜めし」6月は斎藤一デザイン

「スゴおに」シリーズは2021年6月にデビュー、今月で1周年を迎える。“おにスゴいおにぎり”略して「スゴおに」というネーミング通り、見た目や具材に「スゴい」と思わせるインパクトがあるのが特徴。初代商品の「のり弁にぎりました」といった料理を握ったおにぎりや、節分シーズンには15cmのロングカツを金棒に見立てたおにぎりを販売してきた。1年間で28種類ものおにぎりを発売し、累計販売数は80万個、売上は約4億3,000万円に達した。
これまでに販売してきた「スゴおに」シリーズ/JR東日本クロスステーション

これまでに販売してきた「スゴおに」シリーズ/JR東日本クロスステーション

これまではボリューム感のある商品が多かったが、今回の新商品は小ぶりにし「具材にスゴ~~~くこだわった 至福のスゴおに」。開発担当者は「女性にも手にとっていただけるよう、見た目の可愛さと具材の美味しさにこだわった」とする。

「具材にスゴ~~~くこだわった 至福のスゴおに」ロゴ

「具材にスゴ~~~くこだわった 至福のスゴおに」ロゴ

ご飯の量も商品によっては100g以下と、少なめにした。6月21日から「生ハム&チーズ」「サバ明太」、6月28日から「穴子わさび」「明太海苔チーズマヨ」を発売、価格はいずれも税込240円。

生ハム&チーズ・サバ明太・穴子わさび・明太海苔チーズマヨ/NewDays「スゴおに」

生ハム&チーズ・サバ明太・穴子わさび・明太海苔チーズマヨ/NewDays「スゴおに」

販売エリアは首都圏・長野エリア・新潟駅。また1周年記念として、6月21日から「のり弁にぎりました」をタルタルソース増量で限定販売する。販売は首都圏・長野・東北一部。
 
新作発売に際して6月10日に開催した試食会では、開発を担当した商品戦略部デイリー食品ユニットの増村卓副課長が登壇し、シリーズの誕生秘話などを語った。「コロナ禍で社会全体が暗い気分になるなか、通勤・通学の最中にNewDaysを利用したお客様が『あれ!?』と思えるようなおにぎりを開発したかった。美味しさはもちろん、楽しさや驚きを感じていただき、明るい話題をご提供できればという思いから生まれた」。製造については「ほとんどが手作業。1個のおにぎりに10人もの人手がかかることもある」という。

「のり弁にぎりました」/NewDays「スゴおに」

「のり弁にぎりました」/NewDays「スゴおに」

〈米麦日報2022年6月14日付〉