農林水産省は6月下旬~7月上旬、全国10会場で価格高騰に関する地方説明会を巡催する。

主な対象は農林漁業者・食品事業者・関係団体・行政担当者などで、それ以外は原則ウェブ傍聴のみ。燃油・穀物・肥料原料などの高騰に対する関連対策への周知・意見交換が目的。

内容は「原油価格・物価高騰等総合緊急対策」「経済財政運営と改革の基本方針(骨太)」「農林水産業・地域の活力創造プラン」「食料の安定供給に関するリスクの検証結果」「生産資材・穀物価格高騰をめぐる情勢」――としている。

リアル・ウェブとも、参加希望者は開催日前日までに申込が必要(先着順)。申込方法などの詳細は農水省ホームページを参照。

◆農林水産省「生産資材・原材料高騰下における農林水産政策に関する地方説明会の開催及び参加者の募集について」

〈米麦日報2022年6月15日付〉