茨城県庁は11月、良食味米コンテスト「いばらき米の極み頂上コンテスト」を開催する。これに伴い9月15日から10月14日までの期間、書類申請を受け付ける。

応募資格は県内生産者・法人で、令和4年産単一品種1等であることなど。1次審査では食味分析機器などを用いて玄米段階の水分・整粒歩合・食味値を測定し、2次審査では精米段階の審査を実施。最終審査では炊飯米の食味官能試験を行う。表彰は1位から順に「ローズドール賞(最優秀賞)」「アルエット賞(優秀賞)」「プリューネ賞(優良賞)」を用意しており、「ローズドール賞」に輝いた受賞米は都内高級レストランなどへの提案、IBARAKI sense(銀座のアンテナショップ)での販売など、首都圏でのPRを予定。詳細は県庁サイトに掲載している。

◆茨城県庁 第2回「いばらき米の極み頂上コンテスト」公式情報

〈米麦日報2022年8月1日付〉