シマダヤ(株)(木下紀夫社長)は8月2日、2022年度第1四半期(4~6月)概況と秋冬商品を発表した。

第1四半期は売上高89億8,400万円(前年同期比6.7%増)、セグメント利益10億9,400万円(同27.5%増)となった((株)メルコホールディングス 2023年3月期第1四半期決算短信より)。

家庭用チルド麺・冷凍麺市場について、「天候不順や前年の巣ごもり消費の反動などにより縮小した」とする一方、業務用冷凍麺市場は「行動制限の緩和による外食市場の回復などを受け拡大」とした。

シマダヤの販売面では家庭用事業は減収、業務用事業は増収。利益面では主原料の小麦粉・そば粉をはじめとする原材料・資材やエネルギー価格が上昇する中、継続して広告宣伝費などの経費の大幅削減や原価の低減に取り組んだ。また、3月1日に実施した商品価格改定の定着に努めた。

〈2022年秋冬商品〉
全体の方針としては、基軸に「品質」と「ブランド」を置いたうえで、「コロナ禍を機に顕在化したニーズや変化に対応していく」との考えだ。また、SDGsへの取り組みとして、「健康寿命の延伸」、「食料自給率の向上」、「プラスチック使用量の削減」、「フードロスの削減」を推進する予定。

家庭用チルド麺では「新たな簡便価値商品の開発」として、新ブランド「楽チン麺(らくちんめん)」を発売する。付属の紙トレー容器にもやしを入れて、電子レンジで3分加熱するだけで食べられる個食タイプ焼そば。「オイスターソース味 」と「ネギ塩味」の2アイテム。230円(税別)、9月1日発売。

また、「健美麺」ブランドから「糖質カット」シリーズに「中華あんかけ風ラーメン」と「中華あんかけ風焼そば」を投入。おすすめ具材をプラスして調理しても1食当たりの糖質40g以下を実現する商品設計。2食・400円。9月1日発売。
シマダヤ「健美麺」糖質カット・中華あんかけ風ラーメン

シマダヤ「健美麺」糖質カット・中華あんかけ風ラーメン

家庭用冷凍麺では具付商品の強化、業務用冷凍麺では付加価値型商品の提案を行う考えだ。
 
〈米麦日報2022年8月3日付〉