にんべんは、春夏新商品として家庭用6品、直販用14品を発売した。

家庭用では、「塩分ひかえめおかかふりかけ胡麻入り」(90g、380円)に最注力の方針。底堅い減塩ニーズをとらえた商品で、国内産の鰹節を醤油と砂糖で煮込んだソフトタイプのふりかけだ。既存品(おかかふりかけ胡麻入り)に比べ塩分を30%カットした。化学調味料無添加で保存料、着色料不使用。また、「旨い味だしかつお節」(5.5g×10袋)、「同あご入り」(5.5g×8袋、500円、各500円)は、「にんべんブランドのだしパックを強調し、一般流通向けに旨みにスポットを当てて展開する」(家庭用事業部家庭用企画課課長・町田忠男氏)もの。

「旨い味だしかつお節」では国内産鰹節と北海道産昆布を使用。調味料を加え、味を調えた味付きのだしパックとした。「同あご入り」では国内産鰹節・九州産焼あご・北海道産昆布を使っている。ともに化学調味料無添加で煮物や汁物などの用途を見込み、パッケージ裏面にレシピを掲載し、基本的な使い方を紹介している。

一方、直販用では伊勢屋伊兵衛ブランドより「伊勢屋伊兵衛かつお枯れ節ギフト」をにんべん創業日の3月17日に発売した。1500円(2.5g×10袋)、5000円(同34袋)、1万円(同34袋×2箱)の3種を取りそろえ、ギフトシリーズとして販売する。同シリーズは、日本近海一本釣り鰹原料のみを使い、血合い抜きのソフト削りに仕上げている。

伊勢屋伊兵衛ブランドは、にんべん創業者の名を冠した近海限定本枯鰹節で、最高峰の商品に位置づけられる。近海限定本枯鰹節とは、日本近海に北上してくる鰹を一本釣りで漁獲および凍結させずに水氷で水揚げし、じっくり時間をかけ古式製法にこだわり、カビ付け、天日干しを4回以上繰り返した昔ながらの鰹節のことをいう。

このほか直販用では「かつお山椒ふりかけ70g」(500円)を4月2日より発売。国産実山椒使用で、化学調味料や保存料、着色料は使っていない。

〈食品産業新聞 2018年3月29日付より〉
にんべん「伊勢屋伊兵衛かつお枯れ節ギフト」

にんべん「伊勢屋伊兵衛かつお枯れ節ギフト」